■プロフィール

スエ

Author:スエ

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■英検1級単語ドリル 黒猫版


■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2014年5月18日 鈴鹿エンデューロ アタック120 2
3周目。

落車ストップから先頭集団を追いかけるところから。


他の方とも強調しながら少しずつ先頭集団に詰め寄る。


何とか、先頭集団の最後尾にくっついて耐え忍ぶ。

少しその位置で走ったが、この位置じゃいかんと思ってもう少し前へ出る。

先頭あたりにはユーロードはH井さんとハヤシくんの姿が見える。

ただ、さっきの踏み踏みで足に限界を感じ、さらにペースは上がってくるのでいっぱいいっぱい感
を感じる。

少しペースが上がると、シッティングではついて行けず、すぐに腰を上げてしまう。


集団の中にいて、この状態は危険すぎる。


すぐに回復もしそうになかったので、4周回終わったくらいで自ら集団を降りる事にした。


そこからはいったん死ぬ。


先頭集団から千切れた事によるショックと足がいっぱいいっぱいとで7周回までで58位まで順位を落とす。


途中M上が牽いてくれたが、それにもついて行けない情けなさ。


もうやめようかと思った。


でも、これまで頑張って練習してきたことを思うと、これで終わっていいのかと
自分を戒める。


もう少し頑張ってみよう。


とにかく回復に徹した。


ある程度のペースを保ちつつ、補給などをしてある程度回復したところで


8時間、240の先頭集団がやってきた。

それと一緒にてんちょうも!!(どこから這い上がってきたんだ!!)


てんちょうに「これに乗りましょう」と言って一緒に8時間の集団に乗ることに。

でもてんちょは僕の後ろだったので乗れたかは定かでなかった。


結構足は回復していて、調子いい。


諦めなくてよかった。


8時間の集団に乗って11周目まで。

これで31位まで順位を上げる。


それ以上は付いていけそうもなかったので集団を降りて



後はジャンキー練を思い出してある程度のペースをキープしながら


小集団に乗っかったり、牽いたりして9分台で周回を重ねる。


ところが15周回くらいで右ふくらはぎにピクピクを感じる。


やばい、攣る。


出走前に2RUNとラムネと梅干食べていたので、絶対に攣らないと思っていたけど


予想以上に暑く、水分を失っていたらしい。


もともと喉の渇きはそれほどない方で、意識して補給しないとこうなってしまう。


慌ててドリンクを飲みまくるが、時すでに遅し。遅すぎる。


右足をかばっていたら、当然左足もピクピク。


それでもペースは落としたくなかったので、踏んでいると


ピッキーン


左ふくらはぎが攣ってしまった。


でもスピード落としたくないのでそのうち治まると言い聞かせながら回す。


でも痛い。


それでも回し続けていると、右ふくらはぎも逝って、たまらずダンシングしたら
左右内股も逝ってしまった。


でも、根性で踏み続ける。時折楽になることもあるが、すぐに再発、そして治まるの連続。


声に出そうになるのを歯を食いしばりながら抑える。


なぜかラップを見るとこの辺りのペースが結構速いww


ラスト1周。


みんなスパートをかけだしたのか、同じカテゴリの黄色いゼッケンが2,3人追い抜いて行く。


でも攣り攣りの足では追うこともできず、見送り。情けなし。


結局4人に抜かれてラストスパートもできないままフィニッシュ


結果 29位 2時間58分21秒 AV.sp:39.06km/h

3時間切り、Av39km/hでも29位とは。。。

ちなみに1位の方はAV.42.77km/h。 恐るべし。


今回のレースを振り返って

もっとスタートいい位置だったら、

落車ストップがなかったら、

補給をうまくとってれば




タラれば、タラれば。 




いやいや、要はいかなる状況でもしっかりと走れる足を作ればいい。 



さぁ、トレーニングしよ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
きままにポチっとお願いしま~す

スポンサーサイト


レース | 22:29:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。