■プロフィール

スエ

Author:スエ

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■英検1級単語ドリル 黒猫版


■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長良川クリテ 入賞!!
20101205-6.jpg

ビギナー2クラスで6位ですけどねww(37人中)


走れる人にはたいしたことない成績かもしれませんが、僕にとっては快挙!!


ロードバイク1年生にしてはがんばったとほめてあげたい。


自分にご褒美でもあげようか??


まぁ、発泡酒からスーパードライにランクアップぐらいですけどww



ちなみに長良川クリテの特徴を。

クラスはビギナー2、1、スポーツ1、2、エリートと別れていて、各レースの上位がネックス杯への出場権を得ます。(各レースでの順位、表彰もあり)

ビギナー2,1の上位はネックス杯ROUND1.

スポーツ2,1の上位はネックス杯ROUND2.

それぞれのネックス杯の上位がエリート上位の参加するネックス杯ROUND3
への出場権(強制出場って言ってたww)が得られます。



それでは本日の詳細を


AM6:00いつもの集合場所に集まり、ユーロードの仲間と一緒に現地へ移動

AM8:00木曽三川公園北の会場へin。


身支度して8:20くらいから試走。


。。。。。。第二コーナー水びたし


ここは要注意だ。



AM9:35

ビギナー2に参加の僕は第一レースでの参加となる。


スタート前のカウントダウン。


レース前はいつもこの時点で心臓バクバクだけど、今日は落ち着いて心拍70台。


かなりレース慣れしてきたかな。


そしてスターーートゥ


いつものごとくクリートはまらず。
(全然レースなれしてねーーーじゃんwwでもはまらない事わかってるので案外冷静ww)


実業団チームMATRIXが先頭を引いてくれるのでペースはある程度で保たれる。


今日は7位以内に入ってネックス杯進出が目標なので先頭は引かないで置こうと決めていた。


ちなみにビギナー2は3kmのコースを3周回。


2周目にはいり、MATRIXが先頭を譲る。


ある程度の時間差で先頭交代しているが、僕は後ろにつかせてもらう。


先頭が疲れてきたのかペースはかなりスローダウン(それでも35km/hくらいか)


3周目、ラスト周回に入ったところでまたMATRIXが前を牽く。


このペースなら楽勝


と僕は調子に乗ってMATRIXの直後につく。


するとMATRIX減速。前出ろサイン


やっちまった、最終回の前半前牽き。ダメダメパターーンやーーーー


必死にこぐこぐ


バックストレート牽いてから僕も後ろの人に前出ろサイン


でも出てこん!!


しゃーないのでそのまま最終コーナーまで牽いて


ホームストレート


列が崩れる


僕は即座に10人くらいの集団にもぐりこむ


チョット加速したがまだスパートというレベルではない(40km/hくらい?)


ラスト500mくらい、スプリント開始!!


牽いたダメージは残ってる。


けど昨日のスパート練を思い出して、下ハン持って引き足意識してダンシングで回す。(クラさん、ありがとー)


51km/h!!

(ホイール グにゅってなったww)


そして6位でゴール!!


ネックス杯出場決定、しかも6位入賞。


走り自体は100点満点ではなかったが、成績には満足


その後ユーロードのメンバー次々に出走(カメラ車に取りにいってて写真少ないのが残念。)

20101205-1.jpg
 
20101205-2.jpg

20101205-3_20101206075114.jpg

20101205-4.jpg

20101205-5.jpg

皆さん、大健闘!!

Y田さん ビギナー2 2組 4位入賞
たいちょーさん スポーツ2 4位入賞

そして
クラさん ビギナー1 1位!!

みなさん、レース楽しかったですねww


さて、この後ビギナー2の21人、(3レースx上位7人)ワンランク上のビギナー1の20人(2レースx上位10人)合計41人でのネックス杯ラウンド1に参加しましたが、半分あきらめていたこのレースでも波乱?がありましたww



そのことについては次回の記事で。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
きままにポチっとお願いしま~す



スポンサーサイト
レース | 22:36:42 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。