■プロフィール

スエ

Author:スエ

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■英検1級単語ドリル 黒猫版


■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハンドルパイプカットしちゃいました。
ハンドルパイプカットしちゃいました。

もともとのハンドルではちょっと長すぎるかな。。。と思っていましたので。

あと、見た目もスマートになるんじゃないかと思いまして。。。。

カット前の状態

ハンドルカット前

あ、GENTOSの”閃”(ライト)買っちゃいました。このレポは後ほど。

では改造工程をご紹介します。

先ずは近くのDIYショップでパイプカッターを買ってきまして、

ハンドルからバーエンドバー、グリップを外します。

グリップ外し

じつは僕はこの作業が大きらい。

一応パーツクリーナーを使って抜くんですが、なかなか動いてくれない。
10分ほど格闘して、腕の筋肉パンパンです。

今度グリップ買うときは絶対アーレンキーで脱着するタイプにします。

何とかグリップを外して

今回2cmカットするので先端から2cmのところにマーキングしてそこにパイプカッターを
当てます。

パイプカッター

このパイプカッターは二回時計回りに回してちょっと締めて  を繰り返すタイプ。

特に力も要らずにほどなくカットでき、ぽろっと落ちました。
ハンドルカット直後

仕上げにやすりで削ってカット終了。
やすり仕上げ

逆のハンドルも同様にカットして

外したものを元に戻して出来上がり。

ハンドルカット後1

横の広がり短くなり、スマートな感じになりました。

自転車の全体像

ハンドルカット後2

また少しかっこよくなりましたね。

きままにポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
自転車改造 | 20:06:40 | トラックバック(0) | コメント(3)
ハンドル下げました。
いまさらながらにハンドルを少し下げてみました。
(実は一ヶ月くらいにやったことですけど。)

別にこれによってスピードを上げたいとかって訳じゃないですけど、なんとなく見た目をかっこよくしたいので下げてみました。(踏み込みに力が入るとかって効果もあるようですが。)

現在の位置
ハンドル位置1
標準はmax上についています。

アーレンキーで蓋?をパカッと開けて。。。
ハンドル位置2 (1)

ステムごとごっそりハンドルを取ります。
ハンドル位置3 (2)

厚みの違う4つのスペーサーがありますが、とりあえず小と中の下にハンドルを移動させました。
ハンドル位置4 (3)

全体像はこんな感じ。
ハンドル位置5 (4)

サドルに対してハンドルが比較的低い位置になりました。

見た目はやっぱりこっちのほうがかっこいいですね。(と思う。)

走りの効能は。。。。踏み込みに対してペダリングに力が入りやすくなったような、変わってないような。。。。よくわかんないですね。

もう少し下げてみると違うかもしれませんが、とりあえずこれでしばらく走ってみます。



きままにポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村


自転車改造 | 21:03:44 | トラックバック(0) | コメント(4)
23cタイヤ、新ボトルレポ
23cタイヤVittoriaのTopazzio にタイヤを替えてから約3週間が過ぎました。

その間、ジテツウ3回、70kmライド1回しました。

走り心地の違いはジテツウではあまり感じませんでしたが、70kmライドの時には30km/h以上
スピードを出したときの軽さ、上り坂がぐんぐん上れる感覚を感じました。

強く踏み込んだ(回した)ときにタイヤが細いほうがスピードがのっていくようですね。


恐れていたパンクは2回ありました。

初めてのジテツウを終えた翌日、自転車を見てみるとペコペコに。。。

もう一回は70kmライドの途中で食堂から出たときにパンクしてました。

共にバーストした感じではなく、ゆっくり空気が抜けている感じなので、何か異物が刺さったかな
と思います。

でもタイヤを細く替えたからといって異物が刺さりやすくなったりするのでしょうか。スリックだから??

ネットなどで調べてみましたが、特にそのような記述はありませんでした。ただ運が悪かっただけかも。。。

もう一つ気になるのが、チューブも今回パナレーサーのR-Airに変えたのですが、このチューブが
薄くて軽い。

この薄さが災いしているということも考えられるのでしょうか??


よく分かりませんが、チューブを臨時用に買っておいた厚くて安いタイプにしてからは今のところ
ジテツウ4回問題ありません。

そして先日購入した新ボトル。

あるブログでも紹介されたAEONオリジナルブランドのステンレスボトル。
新ボトル

保冷性は抜群で、何よりうれしいのがボトルゲージにしっくりくること。(少なくとも僕のには)

自転車用でもないのに計ったかのようにしっくりくるので驚きです。

飲み物はやっぱり冷たいほうがおいしいですからね。

飲み口が大きいので溶けかけの氷がストレートにのどに入ってくるのがたまにキズ

きままにポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村



自転車改造 | 23:04:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
タイヤ交換~エスケープ純正ホイールに23cは装着可能??~ 2
さて、先日の記事でタイヤとチューブをはずしたホイールに新しいタイヤとチューブを取り付けていきます。

先ずはタイヤの片側のビードをグルッとホイールに差し込んで・・・

タイヤ交換4

チューブを中に入れていきます。

チューブが入ったらもう片方のビードをホイールに押し込んでいきます。

ここでおそらく純正のdetonatorよりタイヤが細いからでしょうか、なかなかうまく入りませんでした。

何とかタイヤ装着完了
タイヤ交換5


チューブがかんでいないか入念にチェックします。チェック方法はここでくわしく説明しています。
しっかりチェックしないとチューブが噛んでいるとバーストしてしまうので。。。。。

そして空気を入れていきます。

今回は最近購入したTopeak のRoad Morphを初使用。
携帯ポンプにして160psi入るという優れもの。ゲージつきなのもいい。
タイヤ交換6

でもさすがに100psiを超えたあたりからきつくなってきて、約110psiで、まぁこんなもんでいいか、ということに。
タイヤ交換7

空気はいりました。赤のラインがかっこいい。なんだかホイールよりタイヤのほうが細いような。。。

後輪のデトネーターのとの比較。

P1010429.jpg

思った以上にスリックな感じですね。ジテツウ大丈夫かな

同様に後輪もタイヤを交換。

早速エスケープに取り付けてみました。

タイヤ交換8

おお、かっこいい

かなり攻撃的なイメージになりますね。

前輪のブレーキがなぜか片ぎきになってしまっていたので調整しました。

こんな角度からも一枚。
タイヤ交換9

かっこいい~~

夕方の撮影だったので少しぶれちゃってますね。  今度ちゃんと撮ろ。

装着は何とかできました。後は問題なく走行できるかですね。

またレポします。

きままにポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村



自転車改造 | 12:26:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
タイヤ交換~エスケープ純正ホイールに23cは装着可能??~
先日購入した新タイヤVittria Topazio 23c が届き、現在のMaxis Datonator 28cから
履き替えることに。

現在のMaxis Datonator 28c
タイヤ変更前

かなりひびがはいって危険な状態です。
約1年、おそらく6000kmくらい走りました。これまでパンクは後輪2回のみ。ぼくの無茶な運転に良く付き合ってくれました。お疲れ様。 (*'人'*)

さて、今回履替えるのはVittria Tozpzio とチューブは Panaracer R-air 18-23c用
タイヤ・チューブ

まずは現行のタイヤ・チューブを外します。

パンク修理の時に使った工具を使って
タイヤ交換1

きれいに取れました。
タイヤ交換2

リムテープは緑色なんですね。

チューブを比較すると、結構太さの違いが分かります。
左が現行の28c用、右が履き替える18-23c用。
タイヤ交換3

と、今日はここまで。

果たしてエスケープの純正ホイールに23cタイヤは装着できるのでしょうか

乞うご期待。

きままにポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村




自転車改造 | 22:25:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。